茂原市子どもセンターのブログです


by mobara-kodomo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

行事の進行状況

11月8日、9日と今年も子供遊び広場が開催されました。
子どもセンターでは今年もスタンプラリー、けん玉道場を開催して
子供たちの遊びの場を作りました。
d0009333_2272618.jpg

d0009333_2255519.jpg


子供センターのの移転
子供センターは茂原小学校の隣に移動しました。場所を間違わないでねー
d0009333_2112882.jpg




今月の野の花は紫陽花(アジサイ)です。

写真を添付します。 
d0009333_2565042.jpg

紫陽花と言う名前
"青い花が集まって咲いている"形状から「あずさい」と呼ばれるようになった
らしいです。古来の言葉では、あず(集まる)、さあい(真藍、青い花)から"あずさい"
になり"あじさい"に変わったらしい。
あじさいの花の色は、土によって変わります。というより、土の成分で変化し、酸性が
強いと青みがかかり、アルカリ性が強いと赤みがかかるらしいです。また、成長する
ことでも色の変化があり、咲き始めは薄緑色、それがやがて白色になり、徐々に青紫や、
赤紫に色づいてきます。このように色の変わる紫陽花の花言葉は?
あじさいの花の色が”七変化”に変わっていくところから、"移り気、浮気、無情、冷淡、
高慢といったネガティブな花言葉が、あじさいには付けられています。
でも、一方では"辛抱強い愛情、強い愛情、元気な女性"などのポジティブなどの花言
葉もあります。
また最近は花が寄り添っているため"仲良し、友情、家族団欒、平和、団結"なとの
イメージで紹介されています。
うっとおしい梅雨の季節に、繁みで鮮やかな花を咲かせて、気分を晴れやかにして
くれる、人気のある花です。
小さい花がよりそって、一つの美を作り上げているところに、日本人らしい、相手を
想い寄り添う気持ちというのを、連想するのか、あじさいの花は、様々に変化をします
が、その時々の色によって、花言葉は違ってきます。
☆青…忍耐強い愛
☆ピンク…元気な女性
☆白…気の迷い、寛容
☆萼(がく)あじさい…謙虚
皆さんもこれらを知って紫陽花を眺めてください。
[PR]
by mobara-kodomo | 2014-11-15 02:31 | 活動中